読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LogBook for Narikawa

エッセイを書いたり、描いた絵をのせたり。

同日追記

   ほんとは例のごとく、おんなじタイトルで割とくだらないこと書いてたんですがね。

 

   実は19にもなってなんですが、携帯のアクセス制限を解除してないんです。

   ドコモに乗り換えて同時にiPhoneに変えたのは、高校2年のときだったと思います。正直、高校2年のスマホにアクセス制限ついてる時点でどうかと思うのですが、とにかくあのときは、高校のうちはとりあえずって、ずっと言ってたと思います。

 

   アクセス制限ってねえ。ブログ絶対見れないし、ブラウザのツイッター見れないし、知恵袋も開けなくてほんとに不便なんですよね。

   絵を描くとき、描き方なんか調べるときに割と知恵袋って見るんです。というか、自分が調べてることと同じようなことを質問してる人って、だいたいいるんじゃないですか。

 

   そういうとき携帯で見られないと、iPadWi-Fi専用なので、知恵袋を見る方法が無いことになるんですね。

   まあ、家と学校にWi-Fiがあるから、ぎりぎり不便を我慢して(なぜ)、専門学校2年生にもうすぐなろうという今までずっとアクセス制限を解除しないままやっていたわけなんですが。

 

   ちょっと今日、とうとう我慢ならないことがありました。

 

   帰り道、今日の同日追記を書いていたら、公開すると同時に、いつものアクセス制限の表示が出まして。すると、書いた内容が全部、記事のタイトル以外消えていたんですね。はい。

 

   割と長々と書いていたものですから、本当に萎えました。外で書く必要は無いわけだから、こうなることさえ予測していたらよかったようなものの、駅での待ち時間、電車での乗車時間、家までの徒歩の間で書いてたものが消えたわけです。

   同じものを書く気にもならず、ただただ「はあ」ってね。

 

   自分のブログすら見れないって、どんなもんでしょうね。

   別に4G回線で桃色映像を見るほど変態ではないけども、というかそういうのはiPadでってやかましい。

   と、とにかく、自分のコンテンツのプレビューができない可能性を示唆する出来事だったわけです。ブログにとどまらず、今後SNSなりなんなり、アクセス制限により利用を阻まれる恐れがある。

 

   いいもんいいもん。契約を自分の名義でし直して、同時にアクセス制限を解除してやるんだから。

   別に頼まないもんうわーん。

 

   というかそれ以前に、ポケットWi-Fiを自分で契約して、白ロムを運用してたりして。

   案外パソコンのメールと白ロムで、仕事も問題なさそうな気もするんだがな……