読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LogBook for Narikawa

エッセイを書いたり、描いた絵をのせたり。

そして皿は台所へ還る

 

 

f:id:inarikawa:20170407081114j:plain

 

 あらら、マスキングテープが写ってしまった。

 

 昨日はサボりましたが、今日の朝の時点でなんとなく完成です。

 いやまあ、デッサンに完成があるのか知らないけど‥‥‥

 

 今日は久しぶりに朝から曇り。昨日の夕方から曇っていたからかな。最近は晴れ続きだったのですが、そんなわけで過去三日間と比べて、窓から入る光の加減が違いました。

 

 ぼくの部屋は光が入りにくく、一応机のライトをつけて光源にしていたのですが、それでも表面のてかりなどに影響が出ています。でも、一昨日に描いたようなはっきりした窓の映り込みよりは、今日くらいさりげない方がいいかな。

 

 何が難しいって、主に左側の影のところ。あそこに、細い反射光がたくさんあるんです。

 影の中に光を描くだの、細い光を練りゴムや消しゴムで定規も使わずに描くだの、ちょっとしんどかった。デッサンというのは定規を使ってはならんそうです。ここまでやったらそろそろ使わせて欲しいもんだけど‥‥

 

 ちなみに、なんで定規が使えないのかはわかりません。まあ定規を使わなくても修正していればそこそこまっすぐにはなるし、そういう形の歪みを自分で見つけられる観察力みたいなものを鍛えるという意味でもあるのかな。

 デッサンは、本当の制作の時に、自分の作品のおかしいところに気づくためにするものでもありますから。

 

 コーヒーメーカーに比べたらそれなりに描けたような気もするけど、それはつまり丸いものが苦手ということかな。

 だとしたら由々しき事態ですね。人間を描くなら丸いものが描けなければ。

 

 というわけで、次からはできるだけ丸みを帯びたものを。